なぜドクター・セノビルは効果がでるの?

ドクター・セノビルが大人気!

お子様の身長に悩む親御さんに人気のドクターセノビル!


今なら通常価格よりも50%OFFの価格で試せる!しかも60日間返金保証付き


ドクター・セノビル


公式サイトへ

身長は遺伝よりも栄養が大事

栄養

子どもの背が低いことを気にしている親御さんの中には「遺伝だからしょうがない」とあきらめている方も多いようです。


また、身長が伸びない原因を親の遺伝と決めつけて自分を責めてしまう方もいるようですね。


しかし、そんなことを考えている暇があったら今できることをやるべきです。


背を伸ばすためには栄養面からのサポートが必要不可欠であることは分かっているのですから。


確かに身長には少なからず遺伝の影響はあると思います。実際に2割から3割程度は遺伝の影響があると言われていて、決して小さくない影響があることは間違いないです。


ただ、ちょっとだけ考えてみて下さい。もしも遺伝が身長を決めてしまうのであれば、日本人の平均身長が昔に比べて大きく伸びてきた理由はどう説明するのでしょうか?


1950年の成人男性の平均身長は160cm強、現在では172cm前後です。成人女性も同様に149cm前後から158cm前後と、60年前の平均身長に比べて男女ともに約10cm近く伸びています


身長だけの変化を比較すると生活様式が変わった(たとえば正座をしなくなったことなど)こともある、と言われる方もいるかもしれませんが、現代では昔よりも明らかに肥満が問題視されていますよね。つまり体重も増えているわけです。


これは明らかに食べ物の変化、つまり栄養素の変化によるものと考えられます。よって、遺伝の影響を悔んだり、ありもしない背が伸びる薬を探すくらいならしっかりと栄養補給に目を向けてあげる必要があるのです。


背が伸びる時期は限られている

成長期

身長を伸ばすためには栄養面がとても大切であることは理解してもらえたと思いますが、もう1つとても重要なのがタイミングです。


当たり前ですが、身長が伸びる時期というのはだいたい決まっています


男の子の場合は高校2年生くらい、女の子の場合は中学生くらいで多少の増減はあるにせよほとんど横ばいになってくるのではないでしょうか。


つまり、成長期と呼ばれる大事な中学生くらいの時期にちゃんと背が伸びるように、成長期になる前からしっかりと身長を伸ばすために必要な栄養素を摂る必要があります。


それなのに、中学生くらいになるとコンビニやファミレス、ファーストフードなどを好むようになったり、女の子は体型を気にするようになって極端なダイエットを始めたりするものです。


もともと背が低いことを悩んでいても、一番必要な時期になかなか食事だけで栄養を摂ることは難しいのです。


だからこそ、身長が伸びやすい小学生から中学生の時期を逃さないように、しっかりと必要な栄養を補給してあげるということも私たち親の大事な責任だと思います


よって、ドクター・セノビルを実際に購入している多くの親御さんは小学生のお子さんを持つ方です。


身長が止まってから栄養に気を使うのは論外だし、もっと言うと伸び始めてからではもう遅いのです。


ちゃんと背を伸ばすために必要なタイミングがあるということ、そしてそこまでにどれだけ身長良い習慣を取り入れてきたかが大事なのです。


成長ホルモンを促進するアルギニンに注目

アルギニン

ここまでで、身長を伸ばすためには栄養素が必要で、摂取するタイミングも非常に重要であることを説明してきました。


そうなると残るのは、「じゃあどんな栄養素を摂ればいいの?」ということですね。


一般的に考えて身長を伸ばす=骨を伸ばすわけだからカルシウムを摂ればいいって発想になるのですが、カルシウムは骨を伸ばすのではなく強くするために必要な栄養です。それ以上に大切なのが「成長ホルモン」と呼ばれるものです。


じゃあ成長ホルモンって何なの?というとやや難しい医学的な話になってしまうので簡単にいうと、脳から出る骨を成長させろという指令だと思ってください。


この成長ホルモンが成長期と呼ばれる身長が伸びる時期にちゃんと分泌することが大切なのです。


成長ホルモンの分泌には睡眠や運動なども関係してくるのですが、栄養面から考えるとアルギニンがとても大切だと言われています。


このアルギニンは成人では体内で作ることができるのですが、子どものうちは十分に作られないことが知られているため、子どもにだけ必須アミノ酸(体内で作られないので摂取すべきアミノ酸)、成人は非必須アミノ酸と位置付けられています。


つまり、身長を伸ばすのに一番必要な子どもの時にはアルギニンを食事などから摂取する必要があるのです。


とはいっても、アルギニンを実際に食事から摂取するのはとても難しいのです。


なぜなら、1日に必要なアルギニンの推奨量は明確に定められていないようですが、子供の場合は体重[kg]の10分の1グラム程度を目安とするという良いと言われています。


例えば小学校の低学年なら平均でおおよそ20〜30kgくらいですから、だいたい30kgとすると、必要なアルギニン量は3gになりますね。


これを食事で摂ろうとすると鶏肉では200g、牛乳だと3リットルと毎日食べるのは難しいし、栄養が偏ってしまう可能性も大きいです。


その点、ドクター・セノビルなら1袋で2.5g(=2,500mg)も摂ることができるので毎日の食事にプラスアルファすることで、十分な量のアルギニンを摂ることができるわけです。


なかなかこれだけアルギニン含有量の多いサプリメントは他にありませんので、お子様の成長にお悩みの方にとっては非常に価値あると思います。


背が伸びる機会を逃さないで!

Dr.senobiru

ドクター・セノビルの購入を検討している方の多くが、「本当に背が伸びるの?」という質問に対する答えを求めているのだと思います。


結論から言えば「背が伸びるという保証はない」ということです。


多くの方が勘違いしているようですが、世の中に背を伸ばす薬というものないのです。


ただし、背が伸びるメカニズムや背を伸ばすために必要な栄養素は既に分かっているので、身長が伸びるのを促進するために栄養面からサポートをすることは必要不可欠なことですね。


骨の成長に必要なこと、そして身長が伸びる時期が限られていることもおおよそわかっているのに、世の中にない「絶対に身長が伸びる保証」を求めて大切な時期を逃すことほど無駄なことはないと思います。


しかも、60日間返金保証付きですので、身長を伸ばす機会を失わないようにまずは返金保証期間内の約2ヶ月間の使用を検討してみて下さい。